スポンサーリンク

第八話 「いつも何かあるわけじゃないのが、釣りだよね」

わぎとみかんの釣りRPG

はーい、こんばんちわ。わぎです!!
本日は仕事終わりなのですが遅い時間の9時から江戸川にエントリー。使うのはオープンウォーターでも果たして仕事をするのか実験的な面が強い、野良ネズミをメインにしていざ実釣。

野良ネズミはオープンウォーターには向かない?

水位はやや増水気味ですが、曇り空の無風というなんとも言えない天気。

Twitterで忠告DM!?

そしてやってきたのは個人的に一番熱いんじゃないかと思われるポイント。というのもこちらの画像をツイッターで投稿してみたらDMが届きまして「釣り場荒らされるからポイントの画像を上げるのは止めてくれ」とのお達しが……。
一理あると思います。
同時に現在のネットワーク社会において好ポイントを隠し通せるとは思えないですし、何よりこのブログは初心者アングラーがバスを釣ってバス釣りを楽しめるようになってくれたらという側面が強いので、とりあえずは気が変わるまで画像はもりもり出していきたいと思います!
自分も関東に引っ越してきて、江戸川でバスが釣れるなんて知らずに10年近く住み続けて釣りを一切しなかった事を後悔していますから……。

そんな真面目な話は一旦置いておき。
濃厚なカバーが多く存在するこちらのポイント。珍しく一人もアングラーが居なかったので思いっきりスキッピングさせながらカバーの中を打っていくと。

ドドドドドドドドド!!

高速ドッグウォークさせている野良ネズミの後ろから大きな水のうねりが近づいてきたーーーー!! 一瞬、躊躇してしまうがそのまま高速で動かすとヒット!!
強烈な引きから35cm以上はあると確信してファイトする!!

すぽーん!!

まさかのファイト時間10秒ほどですっぽぬけ。
野良ネズミを見てみるとフッキング出来ていたようには見受けられない綺麗な姿のままだったので、力不足だったのか……ちょっと本気でPEラインの導入を考えてしまう。

その後、野良ネズミで反応が無くなり個人的にお気に入りのポイントに行くと……。

(見えバスやーーーー!!)

岸を向いた40cmちかいバスを発見してしまう!!

まずはカバーの奥から野良ネズミで食うか確認。食わず。
続いてサイトならとドライブクローラーを岸際に落とすと……食わず。
ならばヤミィフィッシュをボトム放置で……近づいてきて……食ったか!?

思いっきりフッキングすると同時にパツンと甲高い音と同時にラインブレイク!
何食わぬ顔で定位置に戻ってくる見えバスを見るに、おそらく口は軽くつついた程度でフッキングしてしまい、沈み物に思いっきり擦って切れたのではないかと。

その後も様々なアプローチをしてみるが、一切反応がなく諦めてめっちゃ近づいてみるも逃げる様子もなくひたすら岸を眺めているバスでした……。過去に何度かこういうバスに遭遇したことがあるんですが、絶対釣れない子なのかな?
もしかしたら江戸川水系はカニが豊富なので、カニパターンなるものが存在するのではないだろうか。などとカニ系ルアーを色々妄想しながら次のポイントへ。

そこもカバーが濃厚な場所で野良ネズミをキャストすると奥からもこもこと巨大な波紋が3度ほど近づいてきたが速さに追いつけずか口は使わず……。アフターのバスに対しては野良ネズミはダメなのだろうか? ゆっくりの動きだと見切られる以前に反応がないんだよなぁ。

虚無の散歩

そんなこんなでシーバスポイントへ移動して反応もなく

いつもの坂川へ移動するもびっくりするくらい、水が死んでいて

川辺に落ちていた魚の骨と思しきものに、新しいルアーシルエットの可能を感じながら帰宅。

本日のポイント減算

925pt + 3pt = 928pt

本日の視聴動画

ジャッカルとシマノのプロスタッフ水野 浩聡さんのYouTubeチャンネル『水の旅』の初心者向け動画。しゃべり方がとても静かな感じで聞いていて落ち着く動画です。

梅雨の雨の質についてはもちろん、初心者向きのアングラーマナー。同じポイントに入る際の注意点なんかも教えて貰いました~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました