スポンサーリンク

第七話 「初めての?手賀沼攻略開始!!」

わぎとみかんの釣りRPG

ついにやってきた……。江戸川水系で散々釣りをして解放したフィールド『手賀沼』に釣りに行く時が……ッッ!! 仕事終わりだと日が登りきってしまう時期なので休みの日を見計らって始発の電車に乗り北柏に到着したのは早朝5時前。持っていく装備は給付金で購入したてほやほやのゾディアスとタトゥーラのスピニングセット!

ちょうど日が出た瞬間のベストタイミング!!

手賀沼ミッション

手賀沼のミッションも確認!!

気になるのはスモールマウスバスかな……一応動画で存在は確認しているし利根川にも繋がっているから居る可能性はあるんだが、いかんせん信じられないというか。それと40cmオーバーのバスに関してはサイトで存在は確認しているが滅茶苦茶天才バスしか生き残っていないから何か口を使わせられる決定的な技を身につけなければ……。

大堀川にエントリー!

そんな訳で早速やってきたのは北柏駅から徒歩5分のところにある、手賀沼水系で最も熱いと言われている流入河川の1つで大堀川。まぁ実は『わぎとみかんのバス釣りRPG』を始める以前には10回以上通っていたので実質マイフィールドと言っても過言じゃないんですよね~。夏らしく青々しいフィールドへと進化してますな。

秋~初春にかけてはおかっぱり出来るポイントもご覧の通り、まだ釣り人ロードも出来ていない未開の地になってしまってます。しかしこの大堀川から北柏ふるさと公園へと続く道に関しては個人的に釣れる気があんまりしないゾーンなので良しとして移動っ移動っ!

北柏ふるさと公園で早速のフィッシュ!?

そしてやってきた北柏ふるさと公園は……もう風景変わりすぎぃ!!

一面水草で覆われたポイントにポップXを投げる事も叶わず、関東近郊で猛威を振るっていると噂を聞いて購入した『野良ネズミ』を早速投入。雷魚の呼吸音が聞こえる中、雷魚が入っているならバスも少なからず入り込む余地はあるはず……!!

水草が少ない場所を選んでキャストしてみると。

「ボコッ」

「バコッ!!」

雷魚が追ってきてるぅ……。スピニングのLロッドだしラインも5lbにしたのでラインブレイクする未来しか見えないし一気にルアーを回収しようか、なんて悩んでいるとまさかのルアーが飲み込まれたぁ!!

激しい引きが楽しめるッッ。そう思ったんですがどうやら冬眠明けのまだ弱っている個体だったらしくギュンギュン引くこともなく、グングンとはラインが出るんですがあっさりとキャッチしてしまいましたw

こういう時にネットと針外しがあるとマジで助かるぅ!! 以前までは恐怖しながら手で外していたから大惨事になりかねない状態だったし、一応針を扱う趣味なんだし安全には考慮したいよね!

一匹釣れたと言う事で気持ちに余裕が出来て、野良ネズミの色んな動かし方を実践!

腐ってもハイプレッシャーフィールド手賀沼。平日の朝6時でもバスアングラーは5人近くいるし、ヘラ師は10人以上居る状態ですねぇ~。

季節が移り変わった手賀沼を楽しみながら、散歩。

ビジターセンター前まで散歩!

大津川で痛恨の……。

気付けばバサーに一番人気の流入河川『大津川』まで何も起こることなく到着。

対岸では雷魚と鳥が戦っていたらしく、橋の上からギャラリーが10人ほど見守っている中釣り開始。ここら辺のカバー沿いはYouTubeで釣果報告も上がっているポイントなんですが……今日は野良ネズミで頑張るって決めたからワームは一旦我慢するんだ……!

そのまま上流目指して歩いていると、岸沿いにキャストして高速首振りアクションで動いていた野良ネズミが急に沈み大きな魚体の光が目に入る!!

そのままギュンギュンとドラグが出ていき激しいバトルが繰り広げられる。やっと魚体が見えて40cmちかいバスだと確信した途端、目の前のボトム付近に沈んだ太めの枝が……!!!!

(丁度、影の頭の上あたり)

「行くなっ!! こっち寄れっ!!」

と思わず口にしてみるも、嫌な予想は的中して枝と擦れる感触は一瞬。

パツンッと心地良い音と同時に、枝にゆらゆらと泳ぐ野良ネズミだけが取り残されていました……。貴重なルアーなのでランディングネットで5分ほどがさごそして回収。

悲しみのお散歩タイム……。

ある程度、期待感がある上流部まではいけたので折り返し対岸をお散歩。すると来た時には魚影が一切見えなかったポイントで見え小バスが4匹ほどスクールしているのを発見!!

めっちゃ浮いてるし、今まで手賀沼で見えバス釣れた試しないけど……ここはサイトフィッシングでは鉄板のストレート系ワームで一網打尽や!!

選んだのはドライブクローラー4.5インチのジグヘッドワッキー

ハイプレッシャーなのを見越して、バスから4mほど離した所にキャスト。ラインが見えないように表層付近をぷるんぷるんっと引いてくると……

20cm弱ほどでしたが綺麗な魚体のバスゲットだぜ~~~~!! まだアングラーが入りきっていないのかたまたまタイミングが合っていたのか、手賀沼バスよ……こんなにちょろかったっけ!?

「手賀沼で一匹バスを釣るまで1ヶ月は見ておこう」

そんな風に思っていた時期が僕にもありました。

ウィニングランを決めて、その後はなんの反応もなく16時頃に撤収。仕事がなければそのまま夕まずめもチャレンジしたかったんだけどなぁ……。と言うか最近気付いたんですが江戸川水系、手賀沼水系ともに朝活しているバサーは凄い多いんですが夕まずめに関しては異様な程に人が少ないと感じるのは俺だけでしょうか?

兎にも角にも、無事に初戦でバスと雷魚を釣る快挙を成し遂げました!

本日クリアミッション

417pt獲得!

使用ポイント

野良ネズミ 85pt

ドライブクローラー4.5インチ 72pt

157pt

ポイント残高

665pt+417pt-157pt925pt

本日の購入ルアー

今までの人生で出会った最強のストレートワームはジャッカル『フリックシェイク』だと思っていたのですが、自発アクションでなら負けないのがOSPのドライブクローラー!! フリックシェイクが不規則で自然な沈みに対して、こちらは圧倒的な肉厚感で力強く水を押すクロールアクションでまさしく甲乙付けがたい素晴らしいストレートワーム。強いて言うならばドライブクローラーは様々なリグに対応出来る点が優秀ですね!

O.S.P

ドライブクローラー:4.5インチ

 


購入して使うまでは「こんなんで釣れる訳ないやん……」そう思ったのは自分だけじゃないはず。しかしそんな個人的な印象とは違って、関東。特に霞水系では猛烈な勢いで人気があると聞き勇気を出して購入。まだ数回程度の使用感ですが高速アクションをすると、カバーの奥からバスを引きずり出す能力が他のルアーの追随を許さないレベル。しかもフッキング性能もフロッグより良いし根掛かりもほぼ無いと来たんだからこれは主力ルアーですわ!

ティムコ

野良ネズミ

価格:1000円前後

 

注意点としては間違いやすいのですが、フックポイントが画像の様になってますのでお気を付けくださいな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました