スポンサーリンク

第20、21話 「紀ノ川バス釣り ~遂にバス童貞卒業~」

ランドナー西日本一周

どうも~おはこんばんちわ!! わぎです!!

いざ、バスが居るフィールドで……

本日はアラームで5時に起こされ川辺からスタート!!

川水の方が気温よりも温度が高いと発生するらしい霧が幻想的な風景を醸し出しております

これは釣れる気しかしないぞと早速ロッドを持って行くと、準備中にへら釣りのおじいちゃんがやってきました。

この方は色々面白い方で、ここでへらを釣ると100%で40センチオーバーが釣れるとか、ニジマスが手前で養殖してたのが逃げてここら辺でも釣れるとか、もちろんブラックバスも釣れるなど写真付きでいろいろお話を聞かせてくれました~!

だがしかし手前に子バス見えてもワームを見ると逃げていくありさまでおじちゃんが亀やらウグイやら釣っていく中、わいはノーヒット( ^ω^)・・・

テントを干しつつ投げやりにキャストして時間をつぶす始末

日が昇って温かくなってきたので次のポイントを求めて旅に出る事にしましたw

紀ノ川は割ととぎれとぎれですが川沿いにサイクリングロードがあって、川の状況を見ながら走れるというメリットがあるのは良いところ!!

と小腹が空いてきたので懐かしいすき屋の「まぜのっけ朝食つゆだく340円」を頂きました!

これマジでコスパ最強だと思います

ついにその時がやってきた!?

そこから気持ちよくサイクリングロードを走っていると気になるポイント発見!

これは俗にいう「バスが付いてる」っていうポイントだろうとミノーを投げるも無反応なので最近覚えた単語のダウンショットを使ってワームは小魚風のを使うと……

 

「ガツン!!!!」

 

ぎゅぎゅん!!と強烈な引きの後に……ぷつんっ!!

 

( ^ω^)・・・

 

タックルベリーであらかじめ買っておいたラインをリールに巻き直してまったく同じ仕掛けをまったく同じ個所に投げ込む!!

その間、10分!!

ゆっくりと沈むワームが地面について少し引くと何かに引っかかり、それを取った瞬間……

ぎゅううううぅぅぅん!!

この引きはナマズじゃないぞおおおおぉぉっぉぉぉおぉぉぉ!!

めっちゃ良い引きでバトルを楽しんで無事キャッチ!!

30センチあるかないかの小バスでしたが、スモールマウスバスという種類らしく西日本ではかなりレアなんだとか!!

普通の釣れるバスよりも引きがよかったりするのでこれを狙って遠征するバスプレイヤーが居るとかなんとかで結構うれしい情報ですw

成功体験でバスを釣り上げろ!

気分がよろしくなったのでその場で粘るも釣れず移動すると割とさっくり和歌山県に突入

明らかにコイとは違う見えバスがいましてね

こいつを狙おうと下りて釣りに勤しむんですが、どのワームを使っても「おっ、なんかきた!! ってワームかいな……ぷいっ」という行動を数十回繰り返されて心が折れましたw

次のポイントはネットでも載っている激戦区ながらもかなり評価が高いポイント目指して移動したのですが日が暮れるまでに間に合わなかったので、目に付いた「道の駅 紀の川万葉の里」の敷地内でキャンプしました

二日連続 取り憑かれた様にバス釣り

~翌日~

この日、フライシートのチャックをあけっぱなしにしていたのですが、夜中に目が覚めてすんごい気配がするんですよ。

こう、チャックの隙間からずっとこっちを見ているような気配が

けど服を着ないと寒くて寝られないので必死に目をつぶったまま服を重ね着したつもりで朝起きたら片腕しか通っていなかったというwww

しかし朝、テントを開けた瞬間の景色は今回の旅の中だと一番に綺麗でした!

本日は……移動予定だったんですが釣りとお風呂Dayと定めました!!!!

まずは本流少し離れた支流で流れはほとんどないが濁りがあり、そこそこ深さがありそうなこちらの川!!

1時間ほど粘ったがダメでした……かなりいいポイントにキャストしたり、ちょうちんと言ってワザと枝に引っ掛けて水面をぱちゃぱちゃやるテクニックも虫系ワームとかで試したんですがまったく反応なし!

相も変わらずコイだけは元気に跳ね回ってますwww

次のポイントは本流ながらテトラで流れがさえぎられていて、且つ最近学んだんですがへら釣りをしているおじさん居るところにバスはあり!!!!

2時間近く粘ったんですがダメでした……なんだったらヘラ釣りだと思っていたおじさんは小さなオイカワっぽい魚を釣って大量に持って帰ってました……ヘラじゃないんかい!!w

ここで温泉が見えたので入りに行くと朝割でなんと500円!

すっきり一皮むけたわいの体重は……66,9キロ!!

前回の体重を覚えていなんですが旅に出て5キロ近く痩せているのは収穫でしょう!!

すっきりしたのでネットでも載っている有名ポイントに来たのですが……おかしい……、土曜日で人がごった返している予定だったのにまったくいないぞ!?

まあとりあえずはキャストしまくるも全く魚影も無ければ反応もなし

付近を岸沿いに丁寧にキャストしながら移動しまくるも全く反応がなく、ちらほら見かける釣り人さんに話しかけてもダメだとの事。

う~ん、悩ましいなと思いながらも釣りを続行していると竿というかキャストしたときの手触りに違和感

おふぅ

お分かりいただけるだろうか?

ガイドと言って丸い部分が糸でへこんじゃってるんです。

しかも糸二本分くらいの深さで道理で糸が傷つきやすいわけだと思いながら、しかしこの竿は後輩からもらったものだしまだまだ使うぞと心に決めました!!

(タックルベリーで代替えは可www)

結局、釣れぬままネットに載っていた大型ばかりが溜まるというポイントに向かうのですが、これが中州みたいな部分で川に囲まれているわけですよ

しかもそのポイントまでかなり険しい道なので、自分なりにショートカットしようと小川を登ってみるが……

一向にポイントにたどり着けないというか、日が暮れ始めてわいの危険信号が黄色点滅くらいまで来たので引き返すことに

ベースキャンプとして先に設営しといたのですが、ここじゃ結局明日の朝になってもポイントから遠いちょっと面倒くさい場所になっちゃうのでダッシュで撤収して5分くらいの川沿いから少し高めの場所に新しく設営しました

明日は朝まづめで2時間くらい釣りしたら大阪に向かい軽く観光

そのあと淀川沿いにキャンプして明後日は淀川で飽きるまでバス釣りするぞおおおおぉぉぉ!!

なんか旅よりも釣りばっかりしてすいませんwww

淀川まで終わったら多分しばらくは一日中釣りみたいな日は設ける予定もあまりないので楽しませてもらいたいな~とは思っているんですがいかんせん釣り道具にお金を結構使っているのでそろそろ自重しなきゃとも思ってますw

そんなわけで、明日こそはデカバス釣って旅っぽい旅するぞぉぉぉっぉ!!

 

二日間

移動距離:61km

使用金額:4590円

総移動距離:938km

使用金額:85650円

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました