財布を盗まれたわぎがオススメする安心を買える防犯アイテム

わぎ

自由をモットーに生きる、駄目人間系の大人。 夢を叶えるのに歳は関係ないと証明する為に2018年4月より「ママチャリで東日本一周」を完遂、翌年4月よりARAYAのフェデラルに乗って「西日本一周」をしております。 Twitterは変態さん以外にはキツいかも

ふと思い出すあの日……。

ママチャリ日本一周を始めた三日目に財布を盗まれると言う、不本意な記録を打ち出してしまったあの日

第三話 「日本一周の最悪を最速記録更新!?」

 

ここで、盗まれた時の状況を整理してみよう!

財布を盗まれたのは目を離した1分以内
犯人がすぐそばを通った可能性が非常に高い
お店に防犯カメラ等は設置していなかった
こちらが自分が思う重要な三点だと思います!
実際、知り合いのチャリダーがネットカフェで財布を盗まれたという事件も同じような三点でした。
日本一周や長期間旅行する人はそもそも防犯意識が非常に高く、自分も含めですが休憩からの移動、野宿から移動、買い物等の動きがあった際は出発の前に必ず持ち物のチェックは欠かさないと思います。
それでも発生する財布などの盗難事件……。
業を煮やしたわぎは「一瞬の隙」をより少なくする為に防犯グッズに手を出すのである!!

気づいてすぐに解決出来る万能アイテム「キーファインダー」

参考価格:2600円
こちらはキーファインダーというアイテムで、ひとつの送信機と6個の受信機がセットとなってます!
使い方は大事な物に受信機をセットして、探したい時に送信機のボタンを押すとアラームが鳴って場所を教えてくれると言う物です。
その距離は30~40メートルで、例えばネットカフェであれば店舗内を歩き回れば全てが範囲内! 店内に財布があれば必ずわかると言う寸法です!
また野生の動物による被害などが予想される場所での野宿等の場合は、自転車やテントの外部、タープ内などに設置して物音があれば鳴らす等の安全対策にも使用できます。

メリット

・すぐさま気づいた時の解決能力が非常に高い

・野宿の際の安全対策にも使える

・低価格、軽量で数もあるので安く安全が買える

・日常生活でも使い勝手が良い

デメリット

・自分が気づけないと対応が出来ない
・相手が高速で移動した場合は使用不可

ペットなどでも使える長距離版キーファインダー

参考価格:11000円

ペット(特に猫)などで使用されるこちらのタブキャットはなんと効果範囲が122mとかなりの広範囲!!

その距離は野球場のホームからバックスクリーン相当で、距離に応じた反応を示してくれるので広範囲での物探しでは上記のキーファインダーよりも優秀。

なお自転車旅等でかなり時間が経過した場合は、せめて財布だけを見つけられたらと効果については余りノーマルの物と大差ないと思われる

しかし自転車盗難などの際にはこの効果範囲が光る可能性も大いにありますのでより可能性が高い安全を買いたい方はこちらの商品をオススメします。

GPSがびっくりのお値段「MYNT ES」

 参考価格(一個):1700円

GPSは本来かなり高額で年単位の契約代がかかる物でしたが、こちらの商品はアプリと連携する事によりコストを落としてかなりお買い求めやすい価格になったびっくり商品。

しかし同時にGPSとしての最大のメリット「検索距離」がかなり限定範囲となってしまい約45mとなっています。

(アプリでは最終履歴が確認出来るので、物や相手より早く動く事が出来ればいつまでも追跡は可能!)

常時Bluetoothと連携する事により、離れた時に振動で教えてくれる等の機能もかなり望ましいが同時に電力が重要な旅において消費電力が大きくなるのは・・・。

メリット

・GPSでより明確に探す事が可能

・離れた際のアラーム機能なども非常に頼もしい

・大事な物から離れる際に定期的に安全を確認出来る

・キーファインダーで出来る事は全て出来る

デメリット

・Bluetoothと連携で消費電力が半端じゃない

・距離が短いので、状況によっては機能しない

・連携アプリの評価が悪い

 

最強のGPS発信器

参考価格:36500円

こちらの商品はまさに本格的GPS!!

アプリのダウンロードが無く、HPよりリアルタイム追跡GPSが出来るもはや盗んだ奴絶対見つけるマン。

大手探偵事務所などでも使用され、価格も高いですがそれだけ絶対の安心感を4万円以内で買えてしまうと思えばある意味安いかも?

またレンタル品ではないので、契約終了後にまた使いたくなったら契約するだけなのもGOOD

おそらくはこれ以上に強い防犯アイテムは無いと思います。

メリット

・絶対に犯人または物を見つけられる

・距離無制限

・小型で15日間電池が持ち、充電も2時間程度

・アプリ等、面倒な初期設定等が無い

デメリット

・高い

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際、例年財布等が盗まれる人は1割以下だと思いますがそれでも貴重品や自転車から離れる時間が長い人にとっては安心が買えると言うのはとても大きいと思います!

個人的にはキーファインダーを財布、携帯、自転車、各バック等に忍ばせて、本格的なGPSを自転車に付ければかなり安心だと思います!

きっと皆様、普段の生活で出来る防犯対策は万全だと思いますので今回はいざという時に役に立つアイテムのご紹介でした~。

-旅の知識と装備, 装備